名古屋市民が語るエアコンクリーニングのメリットと方法

SITEMAP

エアコンクリーニング

エアコン掃除を自分でやってみる

1年中稼働しているエアコンですが、エアコンにはカビが生えやすい事をご存知でしょうか。特にフィルターや空気の吹き出し口付近は、カビが生えやすくなっております。現在のエアコンは使用後に自動で掃除する機能が付いている物が多くなっておりますが、これらのカビの除去までは出来ません。カビが生えた状態でエアコンを使用し続けると、カビ菌を部屋中に撒き散らしてしまう事になりますので、早めの掃除を行った方が良いです。ご自身でエアコンの掃除をやってみたいと言う方には、エアコン掃除用の洗剤等をホームセンターで購入する事が出来ます。準備したい物は洗浄用スプレー、ブラシ、スポンジ等が有れば充分です。
準備が出来たら早速掃除に取りかかりますが、必ずコンセントは抜いて下さい。カビが最も生えやすい場所は空気の吹き出し口にある「フィン」部分です。細かな網状になっている部品です。ここに洗浄用スプレーを吹き付け、カビを浮き上がらせてからブラシで擦り取る要領で行います。このフィンは細かな網目状ですので、結構手間が掛かりますが、あきらめずに丁寧に行ってください。カビは少しでも取り残しがあると、再び繁殖してしまいます。又、洗浄して出た汚れた洗浄液は全て取り除く様に、スプレータイプのボトルに入れた水で洗い流します。ちなみにエアコンの掃除を業者に頼む方法もあり、エアコン1台の掃除費用は1万円から2万円の範囲でやってくれます。

RECENT ARTICLE

エアコンクリーニングはどんなことをするか

名古屋でエアコンクリーニングをするのであればまずはふたつの考え方があります。それは人に任せてし…

Button

エアコンクリーニングを自分でするためには

エアコンクリーニングを自分でしていきたいという人はいるでしょう。そのようなエアコンクリーニング…

Button

クリーニングは最高です

結婚して今まで賃貸に住んでいましたが新居を購入しエアコンを取り付けたのですがその際にエアコンの…

Button

エアコン掃除を自分でやってみる

1年中稼働しているエアコンですが、エアコンにはカビが生えやすい事をご存知でしょうか。特にフィル…

Button

» SITEMAP